南予のトピックやニュースを
リアルタイムに情報発信します。
http://www.tabinanyo.jp



お知らせ情報 (23)
南予の情報 (43)
日記 (72)


佐田岬ウォーキングコース その2
佐田岬ウォーキングコース その1
南予旅情写真コンクール その3
海鮮活しゃぶ
八幡浜市立日土小学校校舎見学会


2013年11月 (6)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (8)
2013年07月 (4)
2013年06月 (6)
2013年05月 (11)
2013年04月 (8)
2013年03月 (1)
2013年02月 (1)
2013年01月 (5)
2012年12月 (6)
2012年11月 (7)
2012年10月 (1)
2012年09月 (2)
2012年08月 (2)
2012年07月 (2)
2012年06月 (1)
2012年05月 (2)
2012年04月 (1)
2011年11月 (3)
2011年10月 (1)
2011年09月 (1)
2011年08月 (1)
2011年07月 (1)
2011年06月 (1)
2011年04月 (3)
2011年03月 (1)
2011年02月 (1)
2011年01月 (1)
2010年12月 (1)
2010年11月 (1)
2010年10月 (1)
2010年09月 (1)
2010年08月 (1)
2010年07月 (1)
2010年04月 (5)
2010年03月 (1)
2010年02月 (2)
2010年01月 (5)
2009年09月 (2)
2009年08月 (1)
2009年06月 (1)
2009年05月 (1)
2009年03月 (1)
2009年01月 (3)
2008年12月 (1)
2008年11月 (3)
2008年10月 (2)
2008年09月 (2)
2008年07月 (1)
2008年06月 (1)
2008年05月 (1)
2008年04月 (1)
2008年02月 (1)
2008年01月 (2)
2007年12月 (5)
2007年11月 (6)


佐田岬ウォーキングコース その2
佐田岬ウォーキングコース その1
南予旅情写真コンクール その3
海鮮活しゃぶ
八幡浜市立日土小学校校舎見学会
 1  |  2  >

 2013年01月26日
佐田岬ウォーキングコース その2

テーマ: 日記

佐田岬ウォーキングコース その1からの続きです。

漁業が盛んな佐田岬半島の海岸線沿いには、
船蔵と呼ばれる、舟を格納できる倉庫が見られます。
昔は、船蔵の前までが海岸線だったようです。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC6.JPG
風を防ぐため、コンクリートで角ばった家も目立ちます。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC7.JPG
平成3年に廃校になった大佐田小学校は、
現在、「オリコの里」として、裂織り(さきおり)の体験施設となっています。
裂織りとは、古着の布を裂いたものを織りあげた丈夫な織物だそうです。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC8.JPG
沖縄の家並みを連想させるような古い石垣。
佐田岬半島では各所で現存しています。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC9.JPG
竜伝説が残り、神聖な雰囲気が漂う阿弥陀池。
阿弥陀池コースは池をぐるっとまわって、来た道を戻ります。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC10.JPG
自動車の移動では味わえない、スローな旅。
風をほおに受け、潮の香りを感じ、見知らぬ景色を味わうことができます。
わざわざ体験してみる価値があると思います。

佐田岬ツーリズム協会のHPはこちら
南 幾三でした。


 2013年01月22日
佐田岬ウォーキングコース その1

テーマ: 日記

フェリー、山並み、風車。
日本一細長い半島、佐田岬半島を象徴する景色ですね。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC1.JPG
こんな景色をゆっくり堪能できるよう、
佐田岬ツーリズム協会がウォーキングコースをつくりました。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC2.JPG
コースは全6コースあり、
三崎地区は2コースあります。
1コース、200円(保険をかける場合は230円)で参加できます。
また、別に200円で全国各地のコースで利用できるパスポートが購入できます。
(歩いた分の距離が記録されます。)
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC3.JPG
今回、歩くコースは、阿弥陀池コース(10km)
三崎市街から南へ海岸線をまわって、
井野浦地区阿弥陀池をめぐり、往復するコースです。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC4.JPG
この日は、1月にもかかわらず、うららかな日和で、
潮風を感じながら、スタート。
%E4%BD%90%E7%94%B0%E5%B2%AC5.JPG

続きは、その2へ
佐田岬ツーリズム協会のHPはこちら

南 幾三でした。


 2013年01月21日
南予旅情写真コンクール その3

テーマ: 南予の情報

鉄道をテーマにした写真コンクールは、
鉄道を被写体にした写真が多いと思います。
%E5%86%99%E7%9C%9F1.JPG
でも、愛媛県西南地域(南予)旅情写真コンクールでは、
車窓から撮った写真も対象にしています。

あさもやにけむる大洲城
%E5%86%99%E7%9C%9F2.JPG
八幡浜のみかん山
%E5%86%99%E7%9C%9F3.JPG
また、フェリーなど旅客船も対象です。
%E5%86%99%E7%9C%9F4.JPG
平成24年1月以降に撮影された
南予地域を運行するバスや鉄道(予土線は高知県も含む)、旅客船から撮った写真、
また、バスや鉄道、旅客船(関連施設を含む。)を被写体にした
写真を募集しています!


詳細は、このチラシをご覧ください。


写真コンクール その1
写真コンクール その2

南 幾三でした。


 2013年01月17日
海鮮活しゃぶ

テーマ: 南予の情報

佐田岬に来たら、海鮮活しゃぶ。

三崎地区にある「まりーな亭」では、
昼でもいただくことができます。(要予約)
%E6%B5%B7%E9%AE%AE%E6%B4%BB%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B61.JPG
たい、はまち、あじ、はげなど、店主のお父様が釣った魚を食します。
新鮮なので、刺身でもいけます!
%E6%B5%B7%E9%AE%AE%E6%B4%BB%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B62.JPG
魚の骨を焼いてとっただしに、かる~くしゃぶしゃぶ
%E6%B5%B7%E9%AE%AE%E6%B4%BB%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B63.JPG
しゃぶしゃぶした魚を、
 左上から右に、藻塩、みがらし味噌、ゆずこしょう、
 左下から右に、梅酢、醤油、ゴマダレ
どれでも好きなものにつけて、食べます。
%E6%B5%B7%E9%AE%AE%E6%B4%BB%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B64.JPG
藻塩につけてみました。
%E6%B5%B7%E9%AE%AE%E6%B4%BB%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B65.JPG
1月31日まで、「佐田岬 海鮮活しゃぶまつり」開催中です。
伊方町内の海鮮活しゃぶ取扱い店で、活しゃぶ1,000円割引を実施中。
詳しくは、 伊方町商工会のHPをご覧ください。

観光物産課 南 幾三でした。


 2013年01月08日
八幡浜市立日土小学校校舎見学会

テーマ: 日記

昨年12月28日に、
八幡浜市日土町にある日土小学校が
国の重要文化財に指定されました。

戦後の学校建物としては、初の重要文化財とのことです。

普段は校舎として使われているので見学できませんが、
冬休みの12月30日に一般公開されました。

特徴は、川に大きくせり出したテラス
%E6%97%A5%E5%9C%9F%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A11.JPG
こども達が身近に自然を感じることができます。
%E6%97%A5%E5%9C%9F%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A12.JPG
緩やかな傾斜の階段
%E6%97%A5%E5%9C%9F%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A13.JPG
廊下の棟と教室の棟が中庭を挟んでおり、
採光や通風に配慮しています。
(見学会当日は雨でした。)
中庭には水路が引かれており、以前は魚も泳いでいたとのこと。
%E6%97%A5%E5%9C%9F%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A15.JPG
竣工された当時(昭和31年、33年)、
十分な照明設備がないことを考慮し、開放的な構造にしたようです。
%E6%97%A5%E5%9C%9F%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A14.JPG
設計は、松村 正恒(まつむら まさつね)氏(1913-1993)
今から半世紀以上も前に、
こども達が心地よく学校生活を楽しめるよう考え抜いたことに感銘を受けました。

次回の見学会は、3月31日(日)です。
皆さんも、ぜひ一度いかがですか。

南 幾三でした。



 1  |  2  >


プロフィールが入ります。