南予のトピックやニュースを
リアルタイムに情報発信します。
http://www.tabinanyo.jp



お知らせ情報 (28)
南予の情報 (64)
日記 (88)


新年明けまして☆
└uwajima_R


2015年12月 (4)
2015年11月 (2)
2015年09月 (5)
2015年08月 (3)
2015年07月 (4)
2015年06月 (1)
2015年05月 (1)
2015年04月 (6)
2015年03月 (3)
2015年02月 (2)
2015年01月 (2)
2014年10月 (1)
2014年09月 (1)
2014年07月 (2)
2014年06月 (1)
2014年05月 (2)
2014年04月 (1)
2014年03月 (3)
2014年02月 (3)
2014年01月 (5)
2013年12月 (3)
2013年11月 (6)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (8)
2013年07月 (4)
2013年06月 (6)
2013年05月 (11)
2013年04月 (8)
2013年03月 (1)
2013年02月 (1)
2013年01月 (5)
2012年12月 (6)
2012年11月 (7)
2012年10月 (1)
2012年09月 (2)
2012年08月 (2)
2012年07月 (2)
2012年06月 (1)
2012年05月 (2)
2012年04月 (1)
2011年11月 (3)
2011年10月 (1)
2011年09月 (1)
2011年08月 (1)
2011年07月 (1)
2011年06月 (1)
2011年04月 (3)
2011年03月 (1)
2011年02月 (1)
2011年01月 (1)
2010年12月 (1)
2010年11月 (1)
2010年10月 (1)
2010年09月 (1)
2010年08月 (1)
2010年07月 (1)
2010年04月 (5)
2010年03月 (1)
2010年02月 (2)
2010年01月 (5)
2009年09月 (2)
2009年08月 (1)
2009年06月 (1)
2009年05月 (1)
2009年03月 (1)
2009年01月 (3)
2008年12月 (1)
2008年11月 (3)
2008年10月 (2)
2008年09月 (2)
2008年07月 (1)
2008年06月 (1)
2008年05月 (1)
2008年04月 (1)
2008年02月 (1)
2008年01月 (2)
2007年12月 (5)
2007年11月 (6)


南予周遊キャンペーン 02
バター作り体験♪
サイクルクルージング!
しらす漁体験!
八幡浜 ピザ体験!
小田深山渓谷・柿狩り
南予周遊キャンペーン 01
大洲で乗馬体験
双海でパラグライダー体験
内子町観光農園でのぶどう狩り
<  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  >

 2015年09月02日
内子で紙漉き体験

テーマ: 南予の情報

みなさん、こんにちは南予観光魅力マイスターの凸凹コンビです。
今回我々は、内子町の「大洲和紙会館」にて紙漉き体験をしてきました。
まずは、体験前に施設見学です。
歴史を感じる木造の建物が伝統継承地という、雰囲気を醸し出していました。
%E7%B4%99%E3%81%99%E3%81%8D%E4%BD%93%E9%A8%93_360.jpg

建物の外では、薄く切った原料の木材を井戸水に浸す処理場が有り、昔ながらの和紙作りの現場を垣間見ました。
%E7%B4%99%E3%81%99%E3%81%8D%E4%BD%93%E9%A8%93_4008.jpg

実際に職人の方々が、和紙を作る現場へ。
%E7%B4%99%E3%81%99%E3%81%8D%E4%BD%93%E9%A8%93_8982.jpg

そこでは、職人の方の熟練された紙漉き技術で、和紙が生み出されおり、我々は、その精巧な作業を目の当たりにして、ただただ時間を忘れ見尽くしてしまう程でした。
S__29343746.jpg

そして、いざ紙漉き体験へ。
%E7%B4%99%E3%81%99%E3%81%8D%E4%BD%93%E9%A8%93_1362.jpg

冷たい乳白色の液体の中へ紙漉きの簾を敷いた板をいれ、見よう見真似で前後へ、ゆらゆらと水面からゆっくりと出すと、みすぼらしい和紙の元が眼下に。
%E7%B4%99%E3%81%99%E3%81%8D%E4%BD%93%E9%A8%93_7631.jpg

いかに、この紙漉きという物が難しいかという事を痛感しました。
%E7%B4%99%E3%81%99%E3%81%8D%E4%BD%93%E9%A8%93_4354.jpg

そして、一見単調な作業のようだが、卓越した技術と、計り知れない奥深さがあると感じました。
みなさんも、身近で日本の伝統に触れに行ってみませんか?
南予観光魅力マイスターがお送りしました。

(体験情報)
施設名/大洲手すき和紙協同組合
住所/愛媛県喜多郡内子町平岡甲1240-1
電話/0893-44-2002
駐車場/有
体験料金/500円
所用時間/約60分
営業時間/8:30~17:00
定休日/土・日曜日、祝日、お盆、年末年始
予約/要連絡


 2015年08月25日
双海でピザ作り体験

テーマ: お知らせ情報

みなさん、こんにちは南予観光魅力マイスターの凸凹コンビです。
今回我々は、夕日のまち「伊予市双海町」を中心に、緑豊かな農山漁村において、自然・文化・人々の交流を楽しむ「新しい旅のカタチ」“グリーン・ツーリズム”に取り組んでいる団体、「伊予市グリーン・ツーリズム推進協議会」に所属する「石窯香房みどり」を訪れました。
「ふたみシーサイド公園」から内陸へ車で7分程の距離に「ほたるの里」よ呼ばれる「翠(みどり)地区」にある施設です。
こちらはピザ作りの体験を、「翠地区」の経験豊富なお年寄りの方々が、丁寧にレクチャーしていただける体験施設です。
施設の中には、窯作り職人の方々と「石窯香房みどり」の運営者の方々で協力し作られた、本格的な石窯が5基あり、体験は生地作りから始まります。
%E7%AA%AF.jpg
ピザに使う食材には、こだわりがあり、地産地消の考えの下、双海町でとれた、新鮮な海や山の幸を使っています。
また、生地作りをビニール袋の中に入れて行うので、子どもの服が汚れることなく衛生的に体験をすることができます。
%E7%94%9F%E5%9C%B0%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%82%89.jpg

そしてピザのトッピングを、ミックス、もち、ねぎ、肉、シーフードの5種類から選択が出来るのも魅力の一つです。
今回我々が選んだのは、右からミックス・シーフード、もちの3種類です。
%E7%84%BC%E3%81%8F%E5%89%8D%20%282%29.jpg

出来上った、自分で作ったピザはアツアツで格別に美味しいです。
この味と体験が忘れられず多くの方がリピータになるとのことです。
%E5%AE%8C%E6%88%90%E5%93%81.jpg

宣伝等は、していないとのことですが、人が人を呼び年間5,000人近くの方々が体験にいらっしゃるとのことです。
みなさんも、「石窯香房みどり」でピザ作り体験してみてはいかがですか?
南予観光魅力マイスターがお送りしました。

(体験情報)
施設名/石窯香房みどり
住所/伊予市双海町上灘甲8-1
電話/090-8287-3595
駐車場/有
体験料金/1枚1,600円
所用時間/約90分
体験可能日時/通年・10:00~15:00
予約/2日前までに要予約


 2015年08月24日
サイクルイベントのお知らせ

テーマ: 南予の情報

みなさん、こんにちは南予観光魅力マイスターの凸凹コンビです。
大洲で鵜飼とサイクリングが楽しめるイベントが催されます。
中身の詰まった充実したサイクルイベントになっております!
この機会にサイクリングデビューをされてはいかがでしょうか?
南予観光魅力マイスターがお送りしました。

S__24944646.jpg


 2015年08月04日
第30回かみしまふるさと夜市

テーマ:

みなさん、こんにちは南予観光魅力マイスターの凸凹コンビです。
今回、我々は「にゃんよ」と共に「第30回かみしまふるさと夜市」に参加してきました。
IMG_6664.jpg

会場では、多種多様な屋台が40店余り出ており賑わいを見せておりました。
「にゃんよ」も負けじと会場を練り歩き南予の魅力をPRしていました。

IMG_6658.jpg

お祭りの最後には夜空を彩る1,300発以上の花火が。
夏にぴったりな、とても素敵な夏祭りでした。
南予観光魅力マイスターがお送りしました。


 2015年07月29日
松野町でパックラフティング!

テーマ: 南予の情報

みなさん、こんにちは南予観光魅力マイスターの凸凹コンビです。
今回、我々は松野町のフォレストキャニオンでパックラフティング体験をしてきました。
IMG_3506.jpg
ちなみにパックラフティングとは、一人乗りのボートで川を下るラフティングの事です。
なので、集団でするキャニオニングと異なり、漕ぐことから全部自分でしないといけないのです。
IMG_3500.jpg

スタートは松野町を流れる「目黒川」。ゴールは高知県の「四万十川」。約2時間の行程のコースです。

IMG_3505.jpg

コースは、ゆったりと川の流れに身を任せて下るポイントもあれば、オールで舵を取らなければならないポイントもある、表情豊かなコースです。きっと体験者を飽きさせることは無いです。
IMG_3521.jpg

そして、コースの終盤。「目黒川」の細い川幅を下ってきた我々の目に飛び込んできたのは、今までの川幅の何倍もある、日本最後の清流と謳われている「四万十川」です。
IMG_3655.jpg

言葉にできない感動が体験者の方々を待っています。
我々も、不意に広がる広大な「四万十川」を見て、感動のあまり開いた口が塞がりませんでした。
IMG_3652.jpg

フォレストキャニオンでは7月から平日限定でパックラフティング体験が可能です。
しかし、8月の体験実施は行っておりませんのでご了承くださいませ。
また、10月以降は水位の関係で実施は未定とのことです。
皆さんも体験してみてはいかがですか?
南予観光魅力マイスターがお送りしました。



<  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  >


プロフィールが入ります。