Now Loading

愛媛・南予の観光情報発信サイト:えひめいやしの南予

OPEN

NYANYO CONTENTSにゃんよ体験記

宇和海を体験する旅ぐるり宇和海

「海に行きたい、そして身近に感じたい。」といった観光客の方たちの要望から始まった、「ぐるり宇和海」。宇和島新内港を出発し、さまざまな離島を周遊できる遊覧船です。普段は宇和島港から三浦半島の各地区、また離島を結ぶ定期便で、通学や買い物、運搬など生活に欠かせない船。観光で利用すると、船内放送で、各島々の説明を聞くことができます。

宇和海の普段の生活を垣間見える 地元密着の遊覧船

「ぐるり宇和海」には、高速船2隻と普通船1隻がスタンバイしています。高速船は、足摺宇和海国立公園に指定されている日振島(ひぶりじま)行きの「あさかぜ」と、陸続きの遊子(ゆす)・蒋淵(こもぶち)方面を経由して戸島(とじま)・嘉島(かしま)に行く「あけぼの」。往復1時間40分で周遊します。普通船「しらさぎ」は、戸島、日振島を経由し、往復約4時間のゆっくりした周遊を楽しむことができます。
宇和島では、リアス式海岸という特殊な地形を利用し、真珠や魚の養殖業が盛んです。この周遊では、この美しいリアス式海岸を眺めながら、いかだや漁をしている姿などを見ることができます。「ぐるり宇和海」は生活航路。島の産業や、景色…宇和海の普段の風景を楽しむことができるのが、魅力なのです。

四季折々の風景を楽しめる 絶景クルージングの旅

船からの景色を楽しんでいると…とっても狭い海峡を見つけることができます。これが、半島の途中を切り取り、人工的に作った「細木運河(ほそきうんが)」。日本一狭いといわれる運河で、おすすめビューポイントです。
ほかにも「春」は山桜、「夏」は青空と海、「秋」「冬」は空気が綺麗で景色がはっきりと、四季折々のおすすめポイントがあり、年間を通じてたくさんの観光客の方が訪れています。友人同士やご夫婦での観光、県外の方の利用も多いそうですが、ときにはスイスやフランスなど海外からのお客様もいらしています。宇和島に来た際は、ぜひ絶景クルージングを楽しんでみてくださいね。

にゃんよのつぶやき

宇和島の海はとってもキレイ! 高速船から見る海と空は、ほかでは見ることができないステキな世界だと思ったにゃん。ちなみに、事前に連絡をすると途中で降りることもできるらしいにゃ。 にゃんよは、「戸島」で荷物を下ろしているときに、戸島保育園のお友達に会ったにゃ。一緒に写真を撮ったり、握手をしたり…地元の人たちと交流をすることができたにゃ。こうして触れ合っていくのも観光船でなく、普段地元の方たちが利用している船だからこそ!だと思ったにゃん。

お問い合わせ先

名称
盛運汽船株式会社
住所
愛媛県宇和島市栄港町2丁目600番地15(新内港)
電話番号
0895-22-4500
料金
・高速船「あさかぜ」「あけぼの」
大人2000円 小人(小学生)1000円
・普通船「しらさぎ」
大人1500円 小人(小学生)1000円

アクセスマップ

にゃんよコンテンツ

  • おでかけにゃんよ
  • にゃんよ体験記
  • にゃんよ壁紙