ペットの猫と一緒に暮らして楽しいと思う事

猫と暮らし始めて20年が過ぎました。
私にとっては、金魚以外で初めてのペットなので、最初はきちんとしつけなどできるかなと不安も感じていましたが、根気強く駄目なことは駄目と教えれば意外と聞いてくれるものです。

猫と一緒に暮らしていていいなと思うのは、一人でも寂しさを感じないことです。
今は結婚していますが、一人暮らしの時にも実家から猫を連れてきて一緒にくらしていました。
玄関をあけると、猫が「寂しかったにゃー」と言わんばかりにドアの前まで来てちょこんと座って鳴いてくれるのが、本当に可愛くて、私の帰りをこうして心待ちにしてくれる子がいるんだと思うだけで、家に帰るのが楽しくて仕方がありません。

猫はドライな性格だとよく聞きますが、我が家の猫に限っては全然ドライではなくて、すごく甘えん坊です。
私がお風呂に入った時も、トイレに行く時もついてきて、ドアの前でじっと座って待っている姿は、本当に愛しくて仕方がありません。

猫がいて良かったなと特に実感するのは、ホラー映画を観る時です。
私は、ジャパニーズホラーが大好きでよくレンタルで借りて1人で家で観るのですがあまりにも怖いものを見るとトイレにいくのすら怖くなってしまいます。
そんな時でも、トイレの外で猫がじっと座ってくれているのが、ものすごく心強いんですよね。

それから、辛いことがあった時にも猫がいてくれてすごく助かったことがあります。
失恋などの辛いことがある時って、何か温かいもののぬくもりが恋しくなりますよね。
猫をぎゅっと抱きしめて、泣いたり愚痴ったりしているうちに、気持ちがすーっと楽になることもありました。可愛くて癒されるペットは、私の人生ではもう欠かせない大事な家族です。ペットタクシー

便秘の症状と解消法

便秘に陥りやすいのは、男性よりも女性です。特に月経前の数日間になりやすいことが知られています。整理期間中は子宮の運動によりお通じも良くなります。

便秘がもたらす症状として主なものは、お腹の張り、吹き出物などによる肌荒れ、食欲減退などです。症状が長引くと、ひどい場合には頭痛を引き起こし、日常生活に支障をきたすこともあります。

便秘になりやすい体質の人は、日ごろから食生活に気を付ける必要があります。食物繊維を多く含む野菜や果物を意識的にたくさん摂ったり、水分補給を充分にし、毎日適度な運動を心がけることが大切です。乳酸菌革命 口コミ

ダイエット中に便秘になる人も多いのですが、これは油分を急激にセーブすることから引き起こされている場合が多いようです。揚げ物や肉類を我慢するならば、オリーブオイルやゴマ油などの身体に良い生食用のオイルを取り入れて油分を補給しましょう。

旅先で陥る便秘はマットレスの変化によるものが多いようです。起きる前10分ほどうつぶせになって、大腸の運動を促しましょう。

果物のなかでもお通じに特に効果的に働いてくれるのはキウイ、イチジク、パイナップル、皮ごと食べられるブドウなどです。野菜で食物繊維が豊富なのはセロリやサツマイモなどです。

毎日の食事に上手に取り入れて、薬に頼らず自然に健康的に便秘解消を目指しましょう。